Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

      2019/04/17

レイクALSA(アルサ)返済日はいつ!今月の返済は何日前からできる?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~500万円
審査時間 申し込み後最短15秒
即日融資 最短当日融資
月々の返済 4,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
  • 申し込みから審査融資までWEB完結可能
  • ローンカードは指定時間に配達可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトOK

21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。」

レイクALSA(アルサ)の返済日は選べる?

レイクALSAの返済日は固定ではないので自由に選ぶことが可能です。

種類としては

  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • 振込み
  • Web返済

の4種類が用意されています。自動引き落としは毎月の指定日になると自動的に指定した銀行口座から引き落とされていくもので、忘れるということがありません。ただし、毎月必ず決まった日に引落しとなるので、残高には注意しておく必要がありますが、指定日は毎月14日または27日のいずれかに決めることができるので、給料の振込み日の翌日などに設定しておくことで残高不足に陥るといったリスクを下げることができます。

自動引き落とし以外の返済方法の場合には期日までに一定金額を支払えばその月の支払いは完了したものとみなすというものです。メリットとしては1ヶ月の間に何回でも支払うことが可能です。副業など掛け持ちで月に何度かの給料日がある人には有利です。ATMと振込みの違いとしては手数料と支払い出来る金額の違いです。ATMでは1000円以上の単位での支払いにはるため端数は残りますが、ATM手数料はレイクALSAが持つので手数料を支払わずに済みます。振込みの場合には1000円未満の端数まで支払いができますが、手数料が掛かるといったデメリットがあります。ただ銀行振込みでもネットバンクであれば土日や深夜でも返済が可能で手数料も掛からないものもあります。

いずれにしてもレイクALSAを利用する際には有利な日にちを選んで設定することが可能です。

\\ WEB完結でかんたん申し込み //

レイクALSA(アルサ)返済は早すぎる入金に要注意

自動引き落としを利用している場合には、定められた日に自動的に銀行口座から支払うべきお金が引落しされるので、残高不足という問題がなければ延滞するといった問題は発生しませんが、提携ATMや銀行振込では、当人が支払いを行わなければならないので延滞のリスクがあります。このため期日よりもはやめの入金によって支払うことも可能です。しかし、この早めの入金は注意が必要です。提携ATMと銀行振込では返済期日が定められており、それ以前からも返済が可能ですが、注意しなければならないのがその期日から14日前からが当月の支払いの扱いとなることです。

つまり、毎月20日を期日とした場合には14日前の16日以降に振り込まれたものが当月扱いになるのに対して、それより前の15日以前に振り込まれたものは前月扱いになります。つまり、あまりにもはやく支払ってもその月の支払うべき残高は残った状態となります。このためレイクALSAでお金を借りた場合にはやめの返済をしたいと思っても期日より15日以前の支払いは前月扱いになり、当月の期日までに支払いをしなければ滞納の扱いとなってしまいます。

なお、期日に関してはインターネットの会員ページで簡単に確認することができますし、その月の支払い金額に関する情報も表示されています。また期日が近づくとメールによる案内も行われるのでちゃんと設定をしていればうっかり支払いを忘れてしまうといったことは避けることが可能です。

\\ WEB完結でかんたん申し込み //

レイクALSA(アルサ)が返済日5日を進めてくる理由

レイクALSAの返済日は他の消費者金融とは異なっていてその日にちを自由に設定することができます。自動引き落としであれば、給料日の翌日または2、3日後がもっとも理想です。提携ATMや銀行振込みでも給料日のあとの日を設定すれば支払うさいに残高が足りないといったことを避けることも可能です。ただこれらは、定期的な収入がある場合であり、自営業や複数の仕事を掛け持ちしている人には自動引き落としよりも提携ATMや銀行振込みの方が有利です。

期日までに支払わなければならないのは、その月の定められた返済金額で、その金額が1万円とした場合には、期日の14日前に5千円、期日に5千円と分割返済が可能です。もちろんはやく返済すれば、それだけ元金が減るので利息を節約することもできるメリットがあります。ただこのような分割返済はその月の返済すべき金額を満たしているのか必ずチェックする必要があります。いずれにしても返済管理には注意しなければいけません。

レイクALSAの場合には返済日は5日を進めていますが、メリットとしては月初めということです。ただ実際のところ返済日は自由に設定できるレイクALSAでは、やはり給料日または何らかの収入がある日から2、3日後にする方が支払いを忘れるといったリスクを下げることができます。また提携ATMや銀行振込みによる返済であれば、それよりも14日前から返済が可能ですから、期日というものをあまり意識しなくても済むメリットがあります。

\\ WEB完結でかんたん申し込み //

レイクALSA(アルサ)返済まとめ

レイクALSAのメリットとしてやはり返済の設定を自由にすることができるということです。自動引き落としを設定すれば返済し忘れることがありませんし、提携ATMや銀行振込であれば早めに支払うこともできますし、期日前の日数に注意すれば分割して支払うことも可能です。また何よりも期日を自由に設定できるので、変則的な給料日の人でも余計な金利を支払う必要ないのも大きな魅力です。

また自動引き落としでは手数料は掛かりませんし、提携先の新生銀行レイクATMのほか提携ATMで手数料が掛からないのも特有のサービスともいえます。提携しているネットバンクであれば手数料もなく土日や時間帯に関係なく支払いができるメリットがあります。

実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~500万円
審査時間 申し込み後最短15秒
即日融資 最短当日融資
月々の返済 4,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
  • 申し込みから審査融資までWEB完結可能
  • ローンカードは指定時間に配達可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトOK

21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。」

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© カードローンキング , 2018 All Rights Reserved.