Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

      2019/01/17

プロミスは派遣社員でも借りれる?派遣先に在籍確認の電話ある?

 

派遣社員でもプロミスでお金借りれるの?

プロミスの申込条件として、満20歳以上69歳以下であること、本人に安定した収入があることの2点です。

学生や主婦の方でも、パートやアルバイト収入がある場合には申し込みができます。公式サイトには派遣社員や契約社員については何も書かれていませんが、一般的に派遣社員・契約社員の方がパート・アルバイトよりも安定した収入があるとみなされるため、実際に派遣先で継続的に仕事をしている場合であれば、プロミスからお金を借りることができます。

プロミスでは申込手続きの際に、派遣で働いている人については派遣元の連絡先(電話番号)を記入する欄があります。この事からも、派遣で働いている人でも申込条件を満たしていることが分かります。

一般的に派遣や契約で有期の雇用契約で働いている場合には正規雇用よりも返済能力が低いとみなされるため、利用限度額が少なくなる場合があります。それでもパートやアルバイトと比較すると審査が有利になるケースが多いです。

勤続年数を記入する際の注意点として、同一の派遣先で長期間にわたり仕事をする場合でも、3ヶ月おきに契約が更新されるケースがあります。仮に3ヶ月ごとの契約であっても何度か契約を更新していれば、その派遣先に勤務したトータルの期間を勤務期間として申告することができます。

例えば同一の派遣先で3ヶ月毎の派遣契約を既に4回更新されている場合には、勤続年数は3ヶ月ではなく12ヶ月間(1年)となります。

プロミスは派遣社員でも在籍確認あり!

一般的にカードローン審査では、本当に職場に在籍しているかどうかを確認する作業が行われます。

在籍確認は本人の返済能力を調べるために非常に重要な作業です。在籍確認が取れないと、お金を借りることができません。特に消費者金融業者は貸金業法の総量規制に従わなければならないため、収入が無い人にお金を貸すことができません。

プロミスでも原則として全ての職種・雇用形態でも、在籍確認が行われます。派遣社員でも在籍確認が実施され、派遣会社から派遣先に派遣されて実際に仕事をしているかどうかについてを確認します。

基本的にプロミスの在籍確認方法は、職場への電話連絡によって実施されます。申込手続の際に記入した職場の電話番号に、プロミスのオペレータが個人名を名乗って電話連絡を行います。本人が電話に出たら確認作業が終了です。別の人が電話に出たら、本人を呼び出してもらうようにお願いし、席を外している等の返事があれば終了です。消費者金融の在籍確認であることが分からないように配慮されています。

正社員や契約社員、パート・アルバイト、であれば実際に勤務している職場に電話連絡が実施されます。派遣社員の場合は実際に仕事をしている職場(派遣先)か、派遣元である派遣会社のどちらかに電話確認が行われます。どちらか片方に電話をかけて、派遣先で仕事をしていることが確認できれば在籍確認が完了します。

派遣社員の人は申込の際に派遣元の連絡先(代表電話)を入力しますが、派遣元か派遣先のどちらに確認してもらうかを事前に指定することも可能です。

派遣社員が在籍確認で気をつけたいこと

派遣社員の場合、在籍確認先として派遣先または派遣元を指定できます。どちらを指定するか事前に相談することが可能ですが、注意しておきたい点があります。

派遣先を指定した場合には、トラブルが発生する可能性があります。正社員や契約社員であれば職場の組織に所属しているので、他の人が電話に出てもすぐに確認が取れます。これに対して派遣社員はその職場の組織に所属している訳ではないため、電話に出た人が派遣社員の名前を覚えていない可能性があります。

派遣先で電話に出た人が、派遣の人の名前を覚えていないことが原因で在籍確認に失敗した場合、虚偽の申告をしたとみなされて審査に落とされてしまう恐れがあります。

派遣先の企業がプライバシー保護のために、その人が所属しているのかどうかを教えてくれないケースがあり、電話での在籍確認が取れない可能性がありあります。職場(派遣先)の就業時間外や休日であれば、誰も在籍確認の電話に出ることができないケースもあります。プロミスでは利用限度額を50万円以上に増額してもらう際に再度審査で在籍確認が実施されるので、もしも派遣先が変わっていると審査に落とされてしまいます。

派遣で仕事をしている方であれば、トラブルを防ぐために在籍確認先として派遣元を指定する方が良い場合があります。

派遣元の代表電話であれば休日でも対応可能ですし、派遣先が変わった場合でも対応することができるからです。

派遣元もスタッフについての守秘義務があるので在籍確認に応じてもらえない可能性がありますが、事前に在籍確認があることだけを伝えておけばスムーズに確認作業ができます。

プロミス派遣社員まとめ

プロミスでは派遣社員の方もお金を借りることができますが、必ず電話で在籍確認が実施されます。派遣社員の場合は派遣先の職場で在籍が確認できない恐れがあるため、在籍確認を派遣元に指定する方が良いでしょう。派遣元であれば、派遣先が変わっていても対応することができるからです。

派遣元はスタッフの個人情報を教えてくれない場合があるので、在籍確認があることを連絡する必要があります。事前に派遣元に在籍確認があることを連絡する際は、相手が消費者金融であることを伝える必要はありません。申込手続の際にオペレータが名乗る名前を指定しておき、その名前の人から電話が来ることを伝えておくことができます。

クレジットカードの審査でも派遣元に在籍確認が行われるケースがあるため、派遣会社の電話オペレータに消費者金融を利用することが疑われる恐れはありません。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© カードローンキング , 2017 All Rights Reserved.