Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

      2019/01/17

プロミス増額・増枠できる?お金を追加で借りるコツまとめ

 

プロミスでお金を借りたものの、

「金額が足りない、、、」

「もう少しお金を追加で借りたい、、、」

そういった時、プロミスでは増額してお金を借りることができるのでしょうか?

この記事では、プロミスの増額方法についてご紹介していきます。

プロミスの増額審査は受けたほうがいい?

消費者金融大手のプロミスはさまざまなサービスを提供していますが、最初に設定された利用限度額では足りなかったり、また金利を引き下げたいと思った場合には利用限度額を増額する必要があります。

増額する理由は単に利用限度額を増やすといった動機がほとんどですが、実のところ利用限度額を増やすことによって金利も下げることができます。これはプロミスに限った話ではなく消費者金融はもちろん銀行のカードローンなどでも行われているもので利用限度額の設定と金利設定が連動しているためです。

プロミスの場合には明確な基準は公表されていませんが、利用限度額が100万円以下の場合には金利は最高利率の17.8%が設定されます。

100万円を超えると15%以下に設定されるのは利息制限法によって定められるものです。このため法律的にみても100万円以上の利用限度額にすることができれば、少なくとも15%以下での借入が可能です。

一方で、借入を頻繁に行いつつ、返済を問題なく行っている場合には優良顧客と判断されて利用限度額の増額や金利の引き下げを行ってくれる場合があります。

これは業者側が案内をするケースもありますが、顧客側からも申し込みが可能です。申し込みには一定のリスクが伴いますが、過去に問題なく返済を行っている場合や十分に利用限度額を増やせられる条件を満たしているのであれば、申し込みを行って金利引下げを目指す方が、賢くお金を借りることができます。

プロミスの利用限度額申請方法について

プロミスの利用限度額の確認と増額の申請は簡単に行うことができます。申し込みは電話やインターネットの会員ページで行え、特にインターネットの会員ページであれば所定ページから希望する額を記入して申請すれば審査を受けることができます。

申請そのものは簡単に行えますが、実際のところは条件をクリアしている必要があります。それは利用限度額を増額できる条件を満たしていることと、プロミスにとって優良顧客であるということです。条件としては年収制限があり、これは法律で定められたもので年収の3分の1まで借入することができません。

このため例えば100万円を借りようと思った場合には300万円の年収がなければならず、その条件をクリアしていることは最低条件です。また年齢制限にも余裕があることが大事で年齢が高くなると通りにくくなります。

一方で優良顧客の条件としては、返済での滞納をしていない、連絡がすぐに取れる状態にある、増額をしてもらう理由が明確である、みやみに他社からの借入を行っていないことなどがあります。返済の滞納を行っていないことは最低条件ですが、このほか他社かの借入を行っていないことも大きなポイントです。

特に同じ業種の消費者金融からの借入を行っている場合には断られる可能性が高くなります。クレジットカードや住宅ローンなどは金額次第ではそれほど大きく問題にはなりません。またプロミスからの連絡に問題なく対応できていることも重要なポイントになります。

プロミス増額で限度額500万円まで借りれる?

プロミスの借入限度額は最高500万円となっています。しかし、この数字はあまり現実的ではないと言えます。理由としては、貸金業法による総量規制があるためです。総量規制では年収の3分の1までとしており、つまり500万円を借り入れようと思ったら、1500万円の年収が必要になります。またこれはあくまでも最大値であって、現実には年収の2分の1程度が限度額の上限とされます。

ただ優良顧客であると判断されれば、この500万円の限度額設定も可能です。特に継続的に借入を行っており返済も滞りがない場合には増額に応じてくれるので、年収が1500万円以上あれば最終的に500万円の限度額まで設定が可能です。

しかし、現実的に1500万円の年収があればプロミスで借りるよりも銀行のカードローンで借り入れる方が、金利面でも有利といった面もあって、この限度額一杯まで増額するような人はかなり稀なケースといえます。

一方で、300万円以上の年収があれば、100万円を超える利用限度額まで設定することができます。この100万円というラインは金利に対して、大きな影響が出来るラインですので、可能であれば増額審査をして金利引下げを狙う方が賢くお金を借りることができます。

特に限度額が少ないからといってプロミス以外からの他社を利用するよりも利用限度額を増やす方が、多重債務となりませんから、同じ消費者金融を利用するにしても信用力にマイナスの作用を付かせないためにも重要です。

プロミス増額まとめ

プロミスで利用限度額の増額をする条件としては、第一には年収が十分にあること、継続的な利用と返済が滞りなく行われていることです。

これらを満たせば申し込みを行って審査まで進むことができます。ただし、審査まで進むことができても増額されるかは、その審査結果次第ですので過度な期待は禁物です。

しかし、条件さえ満たしていればプロミスとしても優良な顧客ですので適切な理由であれば審査に通ることが可能です。

特に適切な理由として借り入れる目的がしっかりしていることや金利を下げたいといった場合です。

なお一度に増やせる金額としては、現状の限度額と同額以下、つまり倍程度で、いきなり数倍以上の限度額を増やすといったことは行われませんので、それらも含めて申請をする必要があります。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© カードローンキング , 2017 All Rights Reserved.