Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

      2019/02/21

プロミスは専業主婦でもお金借りれる?【無収入でもOK?】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

テレビCMもたくさん流れていて、知名度バツグンのプロミス。

気軽にお金を借りられそうなイメージもしますが、主婦でも借りれるのでしょうか?

この記事では、プロミスを利用して主婦でもお金借りることができるのかご紹介していきたいと思います!

プロミスは主婦でも審査申し込みできる?

家計を預かる主婦こそもっともお金を必要とします。パソコンが欲しいとか旅行に行きたいけれどお金がないといった場合は我慢ができます。

お金を貯めてから実現すればいいことです。生活費はそうはいきません。食事を摂らなければ生きていくことはできませんし、電気や水道は必ず必要です。

小さな子供がいる家庭ならなおさら欠かすわけにはいけません。お金がないことは子供とは無関係なことです。生きていくためのお金が必要なのに手元にお金がないとき、頼ることができるのが消費者金融です。

有名でほとんどの人が名前を知っているのがプロミスではないでしょうか。全国にATMがありますので便利ですし、審査も厳しくありません。消費者金融を利用しようとすれば、まず候補に挙がってくるでしょう。主婦が利用するうえで気になることは申し込みができるかどうかです。申し込み自体は誰でもできます。

インターネットから申し込みをするだけです。しかし、審査に通ることは難しいでしょう。2010年に総量規制という法律ができました。この法律に従うと借入は年収の3分の1が限度となってしまいます。働いていない主婦の年収は0円ですのでお金を借りることは原則としてできません。

そのため借りることができないのです。それなら、アフィリエイトなどで少額でも稼いでいると大丈夫かというと、安定した収入ではないので難しいでしょう。ただし、一か月に10万円とか大きな金額を稼いでいれば通るかもしれません。

パートの場合利用限度額はどこまで可能?

パートの主婦の場合はどうでしょうか。短時間でも仕事をしていて家計の助けとしている場合です。

その場合は主婦とは異なり安定した収入があると見なされますので、審査に通る可能性も上がってきます。勤め始めて1週間といった場合は無理ですが、2ヶ月、3ヶ月といった期間働いている場合は大丈夫です。その場合の限度額は収入に見合った額になりますので、正社員で働いている場合よりも少なくなります。

一ヶ月に10万円稼いでいたとすれば、法律上は総額40万円まで借り入れることができます。ただし、プロミスも回収できなければ困りますのでギリギリまで貸し付けることはありません。

実際の限度額はもっと低くなります。それでも確実に返済を続けていくとプロミスに対する信用度が上がります。もっと貸しても確実に返済してくれると判断されれば限度額が上がることもあります。

パートの主婦がお金を借りることはそれほど難しいことではありません。消費者金融を利用する条件は多くの場合、成人していることと安定した収入があることが求められます。

安定した収入というのは金額の大小ではなく、これまで継続して収入を得ているかということです。それに加えて今後も収入を得ていくことが可能かどうかも問題になります。

そのため、ある程度の勤続年数が求められます。主婦が借り入れをすることは難しいですが、パート主婦なら申し込んでも審査に通る可能性が格段に上がるでしょう。

無収入の主婦がどうしてもプロミスでお金を借りたい場合

主婦がどうしてもプロミスでお金を借りたいと考えた場合はどうすればいいでしょうか。その場合は2つの方法があります。1つはパートに出ることです。週に一日でもパートに出ると安定した収入が得られますので借入をすることができます。お金を稼ぐこともできますので2重にお得です。時間があるならこの方法が確実です。

もう一つの方法は配偶者貸し付けを利用することです。夫婦の場合は2人分の年収を合算した金額の3分の1までを夫婦で借りることができます。夫が600万円稼いでいるといった場合は夫婦で200万円を借入することが可能になることになります。この方法を使うと主婦でも借りることができるでしょう。

ただし、夫の同意書が必要となりますので、内緒で借金をすることはできません。夫に相談をして同意を得てから申し込むことになります。そうなれば夫の名義で申し込むのと同じになります。

すでに総量規制の対象外となる銀行など2社以上から借りているという場合はおまとめローンを利用することでもプロミスで借りることができます。総量規制は対象外となる要件があり、債務者にとって圧倒的に有利になる借り入れはその対象となっています。おまとめローンは債務者にとって圧倒的に有利であると見なされているのです。

そのため、総量規制の対象であるプロミスでも借り入れは可能になります。主婦の場合だけではなく、年収の3分の1を超えてしまった場合も同様です。

プロミス主婦まとめ

主婦がプロミスで借りるためのハードルは低くはありません。総量規制の影響で年収による規制があるからです。

短時間でもいいからパートに出たり、夫に協力を依頼する方法で借り入れをすることができます。条件が厳しいですがおまとめローンもその手段の一つです。プロミスにこだわらないといった場合は銀行を利用するといいでしょう。

銀行は総量規制の対象外ですので主婦でも借入をすることができます。ただし、借りられる金額は多くありません。数万円程度になります。

銀行も収入がない人には多くは貸しません。また、以前は年収の3分の1を超えていても大丈夫なこともありましたが、それが問題になったため自主規制がされるようになっています。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© カードローンキング , 2019 All Rights Reserved.