Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

      2019/01/17

プロミスフリーターでも借りれる?審査どう?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

プロミスはフリーターでも借りれる?

プロミスはサラリーマン限定などの条件はないため、フリーターでも借りることができます。アルバイトやパートでもOKですが、最低条件として満20歳以上で安定した収入を得ていることが求められます。つまりは返済能力のある人が融資対象となるわけです。例えば22歳でも仕事をしていなければ借りることはできませんし、仕事をしていても19歳だと不可となります。ローンは原則として20歳以上でないと借りることはできません。

今やほとんどのローンはフリーターに対応していますが、最初のローンが一番有利なのは間違いないです。2社目、3社目と借入件数が多くなるほど審査はハードになるのです。また借入件数が多くなるほど、初回融資の金額は少なくなってきます。5万円などの少額融資からスタートすることもあるので、借入件数がすでに多いという方は無理な金額を指定するのは避けたほうがいいでしょう。無理をしないことがローンで失敗しないコツなのです。

プロミスの利用条件における安定収入とは、金額だけを指すのではありません。金額はそれほど多くなくても問題ないので、毎月収入を得ていることが重要となります。労働収入から年収を試算するため、投資や家賃収入などで得たものは除外されます。プロミスは消費者金融のため、借入限度額は総量規制によって決定するのです。年収の3分の1以内の融資となりますが、初回は30万円未満からスタートすることが多く、少ない金額で申し込みするのが審査に通過するコツと言えるでしょう。

フリーターの場合利用限度額はどこまで可能?

プロミスはフリーターに対応していますが、いくらで借りられるわけではありません。借りられる金額は総量規制という法律によって上限が決まってきます。年収の3分の1を貸付上限とし、他社の借入も含めて計算されます。年収210万円とすると、最高で90万円まで借りることが法的に可能ですが、最初から上限まで借りることは難しいでしょう。30万円くらいからスタートすることも多いため、無理をしないことが大切となります。

年収210万円で他社から50万円の借入があるなら、プロミスでは最高40万円までしか借りることはできません。他社の借入も合算するので、事前に計算しておく必要があるでしょう。ローンというのは無理をすると審査に落ちやすくなるので、余裕を持った金額で申し込むことが大切です。あわよくば高額を借入できるかもしれないという期待感はあるかもしれませんが、審査に落ちればまったくの無意味でしょう。審査は1回目が最も通過しやすいので、最初の業者でパスするのが理想なのです。

フリーターが安全にローンを利用するには、年収より月収から返済計画を立てたほうが無難と言えます。月収が月によって変動するという方は、少ない月収を基準として考えていくのがいいでしょう。例えば最低月収15万円、最高月収20万円という状況なら、15万円を目安にして返済計画を立てていくのが好ましいと言えます。安定的に返済することを考えて、無理のない借入額を決めてください。

プロミスでフリーターが借りる場合のメリットって?

フリーターは会社員と比べると、収入が不安定な傾向があります。月によって収入が10万円だったり20万円だったり、差があることはめずらしくありません。家計バランスが健全だとお金を借りるような状況は少ないでしょうが、出費は突然にやってくるものです。収入の少ない月に多くの出費が重なると、一時的にお金がなくなることはありえるでしょう。若いころは貯金も少ないため、ローンの需要は特に高いと考えていいでしょう。

プロミスのローン契約をしておけば、いつでもカード1枚で借りることができます。ATMで借入できるので実店舗まで行く必要がなく、早朝や深夜も現金の調達ができます。銀行の営業時間外に借りたいときなど、重宝する場面は非常に多いです。少額の借入をする状況なら、銀行から土日に出金するよりもお得になることもあります。緊急時の現金調達用として契約しておくのは大きなメリットがあり、何より契約をしていても借入しなければ利息は発生しません。

カードローンは不要という方は多いですが、財布を紛失しないという保証はないでしょう。帰宅費用を用意できないという状況でも、カードローンがあればコンビニでお金を借りることができます。万が一に対応するためにも、財布とは別の場所に携行しておくのが理想と言えるでしょう。ファスナー付きのポケットに入れておけば、財布を紛失してもお金を用意できます。ほかにも旅先で現金不足になったときなど、あらゆる場面でプロミスのローンは重宝します。

プロミスフリーターまとめ

フリーターでお金を借りたいという方にはプロミスをおすすめします。満20歳以上で安定収入があれば申し込み条件を満たしているので、限度額を大きくしすぎずに申し込んでみましょう。カードローンは契約をしても、借入しなければ利息はつきません。例えば50万円の限度額があっても、借りているのが1万円なら利息が発生するのは1万円に対してのみです。

プロミスの限度額は総量規制の範囲であり、他社借入も合算して年収の3分の1以内となります。初回は高額を借りるのは難しいので、無理をせず30万円以内で申し込むのがおすすめです。カードローンは1枚所有しておくことで、様々な場面で重宝してくれます。緊急時にお金を用意できるメリットは大きく、財布を紛失したとき、お金を使いすぎてしまったとき、などに役立つでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© カードローンキング , 2017 All Rights Reserved.