Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

      2019/06/21

アコム増額・増枠できる?お金を追加で借りるコツまとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

アコムの増額審査は受けたほうがいい?

アコムを契約していると、ATM画面だけでなく電話連絡により増額審査の勧誘を受けることがあります。利用規約には、後から利用限度額アップを狙うために再審査を受けることが出来るように制度化されていますが、実際に申込みを行なうかどうかは悩むものです。新規契約時の状況と比較した上で、冷静に判断して収入がアップしていたり、他社借入額が減っているという良い情報があれば、アコムの増額審査を受けても良いと考えられます。ポイントとなるのは、申請を出した段階であくまでも新規契約時に準ずる再審査が行われるという点を忘れないようにする必要があります。なぜなら、案内を受けて申込みを行なったとしても、消費者金融にとってはあくまでも再審査という形になるので、場合により利用限度額が現状維持だけでなく、減額やカードローン利用停止となる可能性もあるからです。新規契約時よりも個人信用情報機関へ登録されている信用情報が悪化していれば、増額申込みをしたとしても減額になる可能性があると知っておく必要があります。審査部署と勧誘する部署は別となっているので、招待を受けたからといって銀行カードローンとは異なり消費者金融では、あくまでも再審査を促すキッカケにすぎません。アコムの審査担当者は、常に冷静に収入状況と他社借入状況に加えて、直近6ヶ月の延滞情報が無いか確認した上で審査結果を出します。私情を挟まずに冷静な審査結果を提示出来るように訓練されています。信用情報が好転していると考えられる場合のみ申込むと良いでしょう。

アコムの利用限度額申請方法について

アコムの利用限度額増額申請方法は、電話とインターネット経由の2種類の申込み方法があります。電話で申請する場合には、総合カードローンデスク0120-07-1000へ電話連絡して、増額申請を希望すると良いでしょう。既にATM画面上や手紙などで増額案内が届いている場合には、総合カードローンデスクの電話番号へ誘導されている筈です。また、会員専用ページに増額申請のメニュー項目があるので、ネット上から申請をすれば、順次審査は進み後日確認すれば審査結果が出ているでしょう。貸金業法で定められた収入証明書の確認が必要な条件は、1社につき50万円を超える貸付がある場合と、他社を含めた借入額が100万円を超える見込みとなる場合です。条件に当てはまらなくても、収入証明書を自主的に提出することが出来るので、最新の収入証明書が出たら早めにアコムへ提出しておけば、利用限度額の増額申請時に役立つでしょう。今まで収入証明書の提出が不要な場合であっても、自主的な提出を行えば、消費者金融は全て総量規制の対象となっているので、年収の1/3以内の貸付額という条件を常に満たすように途上与信が行われています。正確な年収を消費者金融側に把握してもらえれば、総量規制に抵触していない限り利用限度額の増額申請に通過する可能性があるわけです。アコムに提出可能な収入証明書には、源泉徴収票だけでなく、課税証明書や確定申告書類であっても税務署印が入っていれば有効となります。事前に収入証明書を提出しておけば、手続きがスムーズです。 

アコム増額で限度額500万円まで借りれる?

アコムは貸金業法に基づく貸付を行っているので、最大800万円までの利用限度額設定が可能とされていますが、総量規制により年収の1/3以内の借入までしか出来ません。増額申請を行なった時に、実際に設定可能名利用限度額は、年収により自動的に上限が固定されます。貸金業法に基づく貸付を行っている金融業者からの借入であれば全て対象となるので、結果的にアコムの利用限度額が500万円まで増額するためには、年収が1500万円以上必要となります。広告掲載されている利用限度額は、一部の極めて年収が高い人に限られるので、実際に申込みを行なった時に設定可能な金額ではありません。貸金業法の例外規定を適用すれば、おまとめローンという形で限度額500万円の借入が可能となる可能性はあります。しかし、カードローンの利用限度額を増額するという方法ではなく、あくまでも貸金業法に定められたおまとめローンという形式となってしまうので、本来意図する利用限度額がアップする意味にはなりません。個人が生活費決済のために消費者金融を利用する場合には、総量規制が適用されてしまうので、限度額500万円の借入は年収が1500万円以上無ければ不可能です。しかし、個人事業主が個人名で事業資金として使うために借入を行なうカードローン契約をしていれば、総量規制の除外規定に該当するので、限度額500万円の借入が理論的には可能となります。アコムが実際に審査を通すかどうかにかかっています。

アコム増額まとめ

アコムの利用限度額を増額するためには、電話または会員サイト経由で申請すれば良いでしょう。しかし、事前に収入証明書を提出した上で申請を出さなければ、多くの場合で審査落ちしてしまい、今までと同額となるだけでなく、減額やカードローン利用停止を招く可能性すらあります。なぜなら、アコムの増額申請は、あくまでも再審査を行なう手続きとなるので、新規申込時よりも個人信用情報機関へ登録されている信用情報が良くなっていなければなりません。利用限度額アップの誘いを受けたとしても、途上与信の結果から自動的に出された案内であって、本当に利用限度額アップ申請をして欲しいと考える人ばかりではありません。他社借入状況も含めて、信用情報が好転している場合のみ申請を出すと良いでしょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© カードローンキング , 2017 All Rights Reserved.