2019/02/22

アイフル店舗窓口での借入どう?注意点は?

 

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1,000円~800万円
審査時間 最短30分
※一部提携のATMなどでは10,000円~
月々の返済 4,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
  • 申込みから借入までWEB完結
  • 初めての方なら最大30日間金利0
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK

 

大手消費者金の1つのアイフル。店舗でも借りれるようですが、そのメリットや特徴はどういったものなのでしょうか?

またアイフルを土日祝日に利用する上での注意点などはあるのでしょうか?

この記事では、アイフルを土日祝日に利用する方の参考になるようにまとめてみました。

アイフル店舗契約のメリット・デメリットは?

急に現金が必要になった際に、助け舟になるのが、アイフルのような消費者金融です。

アイフルは、消費者金融業界の大手で、利用者数は、72万人以上の方が利用している老舗の金融会社です。

アイフルは、契約方法として店舗で契約する店舗契約と、インターネットから申し込めるWEB契約の2種類があります。

メリット

店舗契約のメリットは、何といっても、契約内容の説明をしてもらえるということです。

消費者金融であろうと銀行であろうと、お金を借りる際には、細かな約定を確認する必要があります。

約定には、返済期間、返済方法、返済遅延による延滞料金、融資可能金額等が細かく記載されており、金融の知識が無い人にとっては、こういった約定を読むだけでも一苦労です。

店舗では、約定について、ポイントを絞って分かり易く説明してくれるので、安心して借りることができます。

デメリット

逆に、店舗で契約するデメリットは、WEB契約と比較して、契約まで時間が必要になるという点です。

WEB契約ですと、インターネットや電話を活用して、最短で30分で契約することができるのですが、店舗契約の場合ですと、まず、店舗に行く必要があります。

店舗がお近くにない場合は、当然ながら移動時間分、融資までの時間がずれ込むことになります。

今、この場で、融資の契約をとりたいといった緊急の場合等は、店舗に行くよりは、その場で契約できるWEB契約がお勧めです。WEB契約は、最短1時間で当日の融資も可能です。

アイフル店舗契約は営業時間に注意!

アイフルの店舗に行って、店舗契約を考えている方は、営業時間に注意する必要があります。アイフルは、日本全国に店舗を構えています。

店舗窓口のものから、無人契約ルームがあるもの等、様々な形態の店舗があり、それぞれで、営業している時間が異なっています。

東京ですと新宿南口店に店舗契約ができる有人のお店があります。JR新宿駅から徒歩3分以内の、好立地の場所ですが、営業時間が決まっているので注意が必要です。

営業時間は、平日は、スタッフと対面で契約する場合、10:00から18:00、契約ルームで契約する場合は、平日、土日祝日問わず、8:00から22:00の間に契約する必要があります。

その為、早朝に、急に現金が必要になって、融資の契約をとりたいと思った場合は、対面の契約だと、10:00まで待つ必要があり、時間のロスに繋がるので注意が必要です。

また、夜中の12時に急に、現金が必要になった場合は、どの店舗も対面式や契約ルーム問わず、営業していないので、融資の契約ができないので注意が必要です。

アイフルでの契約をする際には、当然ながら、身分証明書が必要になります。身分証明書としては、運転免許書があれば十分です。

また、収入証明書は、原則不要なのですが、50万円以上借りる場合、もしくは、他社の借り入れを合計して100万円以上借りている場合は、収入証明書が必要になります。

これは、借り過ぎによる破たんを防止する為にとられている措置で、借り手を守る重要な措置です。

アイフルは店舗契約よりWEB申し込みがおすすめ

アイフルは、50万円以下であれば、原則、収入証明書不要で、お金を借りることができる便利な消費者金融会社です。しかし契約方法は、時間の融通が利く、WEB契約がお勧めです。

店舗契約は、店舗でスタッフと対面しながら契約できるので、不明な点がクリアになるなどの安心感を得ることができるのですが、やはり、営業時間に束縛されてしまいます。

計画的にお金を事前に用意するといった場合は、店舗契約でも良いですが、今すぐに現金が必要になるといった場合は、やはりWEB申し込みがお勧めです。

WEB申し込みなら、最短で30分で審査完了できます。

また、WEB申し込み後、フリーダイヤルに電話すると、優先的に審査をしてくれるので、審査時間がさらに短縮されるシステムもあり、緊急にお金が必要な場合は、とても助かるシステムです。

WEB申し込みの際に必要なものは、身分証明書です。

身分証明書としては、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

が必要になるので、申し込む際には手元に用意しておく必要があります。

また、50万円以上借りる場合等は、収入証明書が必要になります。

収入証明書としては、

  • 源泉徴収票
  • 直近2ヶ月の給料明細書

などです。

アイフルは、新規貸し付けに積極的で、新規で借りる場合は、はじめての方なら最大30日間利息0円無料といったキャンペーンを展開しています。

他にもお得なキャンペーンが展開されているので、そういったものを活用して、経費を可能な限り抑えてお金を借りることもできます。

アイフル店舗契約まとめ

アイフルは、全国展開している老舗の消費者金融会社です。

契約方法としては、

  • 店舗契約
  • WEB契約

の2つの契約方法があります。

店舗契約のメリットは、スタッフと対面で契約できるので、約定等の説明を受けられ安心して契約できる点です。

逆に、店舗で契約するデメリットは、店舗まで行く必要がある点、そして、営業時間内でないと契約できない点です。

WEB契約では、24時間どの時間帯であっても、インターネットを通じて契約することができます。審査完了まで最短で30分なので、緊急で現金が必要になった場合は、WEB契約がお勧めです。

WEB契約では、さらに、契約後に、フリーダイヤルに電話することで、審査時間がさらに縮まるので、急ぎの方にはお勧めです。

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1,000円~800万円
審査時間 最短30分
※一部提携のATMなどでは10,000円~
月々の返済 4,000円〜
保証人の有無 不要
在籍確認 電話
  • 申込みから借入までWEB完結
  • 初めての方なら最大30日間金利0
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでもOK
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© カードローンキング , 2018 All Rights Reserved.